1. 無料アクセス解析

HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>小栗旬

すべて壊してゼロになれ。

ようやく!念願の「クローズZEROⅡ」を観にいきました。
相方ごっちと旬ちゃまヲタ友と3人で。

これでしばらく3人で映画をみにいくこともないんだなあなんて
若干感傷的になりつつ(笑)

さてさて。
映画本編!

クローズⅠは、4回も映画館へ観にいき
DVDでも見倒した作品です。
そりゃもう鈴蘭ワルメンたちへの思い入れは深い深い(笑)

パート2ってこれまでガッカリすることが多かったのですが
これがもう!本当にガッツリと期待を上回ってくれました。

芹沢軍団に勝って鈴蘭のトップになったはずの源治。
そこで初めて感じるトップとして背負うものの重さ、統率していく難しさ。

力だけではどうにもならないことにいらだちつつ、そこらから成長していく源治の姿。

そんな源治をはじめ、貧乏人たまおくん(落ちてるもの食べない!笑)、ちゅうた(剃りこみ激しくなりすぎ!)、牧瀬くん(相変わらずキモイ!笑)
そして今回かなりツボに入りまくりキャラだった三上兄弟(何事においても反応が軽すぎるって)

もう皆が一段とイイ漢たちになっていて最高!
(これが最後だなんて寂しすぎ!)

また、鳳仙トップを演じたRIZE・金子さんがとても良かった。
(この方、仁の映画「BANDAGE」にも出演されています♪)
かなり仁義に熱い役でしたね。

ラストの鈴蘭VS鳳仙のバトルシーンは圧巻でした。
ハンカチむぎゅっと掴んだまま見続けました。

ちょっと胸が熱くなり、だけど笑える。
いやもう、クローズの世界は最高でした。

卒業した源治やたまおのその後がかなり気になりますが・・。
最高の完結編だったと思います。

あーまた逢いたいわー。
名古屋へ行ってから、また見に行こうっと♪
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://misoban.blog45.fc2.com/tb.php/510-4b7b24d0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。