1. 無料アクセス解析

HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>小栗旬

ちょっと真面目語り。

情熱大陸後編、見ました。
先週からのと引き続き
クローズZEROからの200日を戦い続けてた
旬くんのありのままが映し出されてました。

簡単に流したくなかったのに
涙があふれてとまりませんでした。

演技者としてあり続けたい。

その純粋な思いが痛いほどに伝わってくる。

先週の金曜(雑誌)に撮られた旬くん。
今日、カリギュラまっただ中にブログを更新してくれて。
小栗旬のありのままの言葉がつづられてました。

「今まで俺はちゃんとお付き合いしてるときは何も隠さずやってきたつもりなんです。
 しかし、今回は、本当にすごくいろんな芝居の話とか出来るいい友達だった」

「でもふたりであうとこうなって恋愛って言われるから会えなくなりました」

「そして俺はひとつ孤独を獲得しましたとさ」

最後の言葉が突き刺さります。

芸能人でない私にとってその辛さとか重さとか計り知れない。
わかるなんて簡単には言いたくない。
どうしようもない不安、不満をどうしていけばいいのか判らないのかもしれない。
ましてや私たちにその心中を思い図ることなんて出来やしないかもしれない。

私にできることといえば。
心が折れてしまわないことを願うだけ。
役者:小栗旬を見つづけていくことだけ。

そんな風いろいろ考えてたら。
仁のことが去来してきました。

あのとき、仁のことを。
マスコミに踊らされることなく仁の言葉だけを信じようって思い続けた日々。

そして。
そういうヒトたちがたくさん待ってくれてたから・・
周りで支えてくれてたから・・・

仁は今最高に輝いてくれてるんだと思うんです。


そしてそんなふたりを見ていて。
ふたりともちゃんと自分の言葉で私たちファンに語りかけてくれる。
それだけで十分だって思えるんです^^

私は、KAT-TUNというグループの。
赤西仁というヒトの。
小栗旬という俳優のファンでいることが誇らしいです。

いつになく真面目に語ってしまいました(^^ゞ

あ、先週は。
ニノと勝地くんと一緒に見てたみたいで(笑)
旬くんったら「来週も一緒にみよーぜ」って言ってたらしいので
今日もみてたのかなあ(笑)

かわいいひとだ。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://misoban.blog45.fc2.com/tb.php/230-b3ee4fde

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。